きまぐれAWA's Life

アクセスカウンタ

zoom RSS 交換プログラムで旅だった1世代"iPod nano"が6世代になって帰ってきたっ

<<   作成日時 : 2012/01/08 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

旅に出たiPod nanoが成長して帰って来ました(びっくり)


画像


Appleが iPod nano(第一世代)のバッテリーの加熱問題を受けて初代iPodの交換プログラムの実施をしています。
バッテリーの問題に関しては以下のような説明がされています。

Apple では、ごく稀に iPod nano (1st generation) のバッテリーが過熱して安全上の問題を引き起こす可能性があることを確認しております。対象となる iPod nano は 2005 年 9 月から 2006 年 12 月の間に販売されたものです。

この問題は、製造上の欠陥があるバッテリーを生産した特定のバッテリーメーカーに原因があることがわかっています。実際に過熱事故が発生する可能性はきわめて低いとはいえ、バッテリーの経年に伴ってその可能性は高くなります。

iPod nano(1st generation)をお持ちのお客様は使用を中止し、下記の要領で無料交換手続きをされることをおすすめいたします。

注意:これは iPod nano (1st generation) に限られた問題であり、他の iPod には影響がありません。



普段は第5世代のiPodを愛用していて第一世代はご隠居されてましたが、
実際に火災が出たとの噂もありますし交換プログラムを申し込んでみました。

ただ…

ご隠居された理由が不慮の事故で液晶が割れたから(※曲はちゃんと聴けます)

…ということもあり

あーこれだめだわ by Apple

…と言われて返却されるかも〜とかも思ってたり(気まずい))



でも、ちゃんと交換品が届いたんです(にや)



画像



なんと帰ってきたのは第6世代のiPod(びっくり)
第1世代(4GB)で旅に出て第6世代(8GB)に成長されて戻って参りました(笑)

第6世代で帰ってきたのは第一世代の在庫の関係なんだと思いますけど、
同封されていた手紙に「交換機が元のiPodより新しいモデル(性能は同等またはそれ以上)になっている場合がありますので〜」という一文が。
もしかすると早い段階で申し込まれた方は第一世代が戻ってきてるのかもしれませんね。

あ、旅立つ前は黒モデルでしたが、色はシルバーになってました。
文句が出難くそうな無難な色をチョイスしたんでしょうね。


そんなこんなでちょっぴりお得感のあるiPodの交換プログラムでした。
まだ手元に第一世代をお持ちの方はレッツ交換プログラムですw
交換プログラムの申し込みはは下記リンクより

(たいよう)iPod nano (1st generation) 交換プログラム




じゃ、また(ひょえ)ノ

|ω・)ノシ See you♪

|彡 サッ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ものすごい成長率(えっ)
ご隠居された一世代きちんと持っててよかったですねぇ(三角帽子)
あちょ
2012/01/08 18:38
あちょさん、いらっしゃいませ(にこ)
長〜いこと引き出しの中で眠ってました(笑)
第3世代のiPod nanoもご隠居されてるんですけど燃えないかな(コラコラ
mairis
2012/01/09 10:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
  現在の閲覧者数:

* ぱにゃステ *

『ぱにゃステ』 customized by mairis
 
 
ふぉろーみー

交換プログラムで旅だった1世代"iPod nano"が6世代になって帰ってきたっ きまぐれAWA's Life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる